ネズミ駆除をする方法【専門の会社に依頼することが大事です】

ワーカー

ネズミの駆除をする方法

通話する男性

ネズミ駆除のやり方は主に捕獲器の設置です。床や通気口などのそばに設置することが多いですが、自分では設置することができないような天井裏に設置することもあります。天井裏は登るだけでも大変ですし、暗くて危険なため会社に依頼したほうが安全です。捕獲器を設置する他にも侵入口を特別な道具で塞いだりもします。ちょっとした穴やスキマがあればそこからネズミが侵入してくるため、全ての侵入口と思われる場所を防いでくれます。ネズミ駆除の当日は捕獲器を設置するだけで捕獲は後からになります。数日後に再び会社が来て捕獲器に引っかかっているかどうかを確認します。捕獲できていたら駆除が完了しているということで料金を支払って終わりになりますが、捕獲できていなければ再び捕獲器を設置して様子をみます。このように捕獲が完了するまで何回も捕獲器を設置することになります。

ネズミ駆除が終わってもネズミが再び発生してしまうこともあります。そのようなことになっても追加料金をとられることがない会社もあります。そのような会社を選ぶことで後々追加料金が発生することがないため安心です。保証期間が決められていることもあり、その保証期間内にネズミが発生した場合に限り、無料でネズミを駆除してくれます。

侵入口を塞いでいるため再びネズミが侵入してくる可能性は低いですが、ネズミによっては新しい侵入口を作りだしてしまうこともあります。そのようなことになったら再びネズミ駆除会社に連絡することが大切です。